風邪を引きましてな・・・。

げほぶほおげぇ!!

た!大変失礼致しました。こんばんは「鼻水タラリ」のハイジです。

京都の大階段さんは強敵でしたなぁ。
トークショーの翌日も昨年クララと回ったの全く同じルートで「新撰組」史跡巡りをしてきたのですが、そこまでは超が付くほど元気一杯だったんですけども・・・。

帰りの新幹線辺りから「キューーーン」と体調急降下・・・。
今朝は「風邪」の症状を全て発症しておりました。あーーーつらいーーー。


トークショー当日、ハイジは京都駅に9:30頃到着しまして、そこからトークショーの開始される14:00まで、ビル風と途中、雪が舞い散る中(っていうか吹雪状態)ひたすらぶるぶる震えながら待ち続けておりました。

待ちに待って拝見させて頂いトークショーでもレポってみますか!


ステージに最初に登場したのはヤマコーと照英の2人。

お!なんだ?珍しくヤマコーが普通の(っていうか結構きちんとした)格好しとる。どうした?
ちょっと父兄参観に来た若いお父さんみたいだぞ?(誉めてない?もしかして?)

そんでもって照英カッコ良いーーーーー!!!足長い!細い!スタイル良い!髪形もワイルドで最高!見蕩れてしまいますがなーー!
もう人柄の良さが滲み出ちゃってヤマコーにいじられてもいびられても「LOVE!LOVE!」と言い続ける健気さよ!なんてカワイイ人なんでしょ。奥さんが羨ましい!!

予定では「片岡愛之助」さんもゲスト出演の予定だったのに、まだご登場ならず・・・。
「愛之助さんはまだかなぁ~」なんて待つこと暫し、ようやっとご登場です!

バリバリの関西弁が新鮮ですなぁ!あんな上品そうなお顔してるくせに、とても気さくな方。
榎本総裁にぴったりだわぁー!楽しみ倍増!

ただねぇ、MCの姉ちゃん(多分アナウンサーなんだろうが?)がどーも、ボケが中途半端っつぅか、俄か仕込みの知識しか入れて来てないのがバレバレで、人に質問しておいてその答えにおざなりな返事しながら資料みてやがんだよねぇ。
そういうのかなりむかつくんですけど・・・。

ヤマコーにも何回か「聞いてます?僕の話」とかつっ込まれてたし。
困った時にヤマコーと一緒になって照英をいじるのはやめんかい!おんどれMCやんけ!

聞き出す内容も、もうココに来とる人は「聞き飽きてる」って!っちゅ~話ばかりだし。
正直、愛之助さんが舞台の都合で先に退場された時は「もう、ええよ。寒いから終わってくれ」と思ってしまったんですが、カメラマンの扮装して舞台に近づいてきたサプライズゲストの「桂吉弥」さんの登場でハイジ再びテンションアップ!!!!


んもう!!!吉弥さんったら!カワイイんだから!コロコロしてはって!
横の2人と並んで座らすの気の毒!ってくらい日本人体型なんだから。(いいの!それでも良いの!)

「組!」時代の3人のトークは本当に楽しそうで当時のチームワークの良さを伺わせます。
やっと盛り上がったんじゃねぇの?その辺からが・・・・。


え?ヤマコーの話してない?
は?!ホントだ!あら?あれ?「市村鉄之助」役の池松君に危ない感情を抱いてしまった・・・って事くらいしか印象に残ってねえぞ?おっかしいなぁ?
あ、あとすげー寒そうでほっぺとか真っ赤になちゃってさらに女の子みたいだなぁ。って事くらいか?

寒いからどうか知らんが声が小さくて低かった様な・・・。
階段の後ろの方々はほとんど声が聞こえなくて結局何度もエスカレーター昇ったり下りたりしながら見たそうですよ。かわいそう。
なにやってんだよ。音響さんよ。あんなに入念でへんてこな(その場に居た人ならわかる)マイクテストやってたくせに。ちったぁ考えてやれよ!っつの!!


こんなとこかいな。んーー。ちょっと熱が上がってきたからアッサリ、さっぱりと終わる。


気が向いたらまた追加します。(翌日の史跡巡りの事とかね!できれば画像も!)


おやすまです!
[PR]
by kurahai2005 | 2005-12-26 23:55 | 山本耕史
<< お世話になりました! そんでもって私もポッキー! >>