寒中お見舞い申し上げます。

いやぁ~。すっかり年も明けて・・・。

去年の「組!!」の興奮が嘘の様に、今年は大変静かな新年を迎えました。ハイジにございます。
大変ご無沙汰しておりますが、アホはうちらは未だ「組」への熱覚めやらず、あいも変わらず「組の人々」の追っかけをしております。

(なんと、折りしも本日は谷原さんご結婚のニュースが飛び込んで参りましたね。くぅ!カッシー!焦り過ぎじゃぁないかい?ええ?!)

クララも多分そうだったと思いますが、ワタクシもそらもう怒涛の年末を過ごしておりましね・・・。
若干やつれ気味で1年を終えた感じでございました。

そんなこんなで年始の時代劇ドラマ(「明智光秀」「白虎隊」)はHDDに押し込んだまま全く観れておりませんよ。(それから「秘密の花園」と「華麗なる一族」もね・・・)
この辺一番語りたいネタだったんですけどね。あまり時期がずれないウチにまたしゃしゃり出て参ります。


年始、クララと「組!」詣で一発目はNODA MAP「ロープ」でございました。

いやぁ、実はワタクシ野田秀樹・・・苦手なんですよ。(役者としては大好きです!)でも、せっかくクララにチケット取ってもらったし・・・。宮沢りえちゃん生で観て見たいし・・・(あれ?藤原君は?)「結構イケルカモ?」と挑んでみたのですが・・・。

やっぱりダメだった・・・。

最初の軽妙な芝居が一転し、ものすごい社会的メッセージを含んだどん底なエンディングが、まぁ後味悪くて悪くて・・・。
だったら最初から、それっぽい筋運びで行ってくれれば良いのに・・・。
いきなり落とされるからポカーンと「呆気」に取られている間にエンディング・・・。
でもね!でもでも!宮沢りえちゃんは本当に素晴らしかったです!あの細い身体のどこからこんなパワーが出るのだろうか?と思うほどの声量と明確な滑舌。膨大な台詞を噛む事も間違える事もなくほぼ完璧にこなしていました。
凄い!宮沢りえちゃんはプロですな。う~ん。りえちゃん観れただけでも良しとしよう。
(あれ?藤原君は?)


続きましては「新春浅草歌舞伎」
こいつぁ、もう「組!」塗れ!(まみれ・・?)
中村勘太郎君に獅童さんに・・・ハイジの愛しの愛しの「ラブリン」こと片岡愛之助様♪♪ご出演~~♪

この日のお年玉口上はなんと「ラブリン」
聡そうで賢そうで柔らかい話し方がもうもう!サイコーっす!初っ端からハイジはメロメロでございました。

一部の演目は「義経千本桜」
これは獅童さんが平知盛を演じていて、勇猛な感じでよかったのですが、それ以上に「義経」を演ずる勘ちゃんの「御曹司面」した凛々しいお顔に胸キュン!
あぁ、素敵。平助じゃない勘ちゃんも素敵よ!!

2部はガラリと趣が変わり狂言の「花子」を題材とした「身替り座禅」
こちらの主役は、浮気したくてしたくて仕方ない旦那様に勘ちゃん。そんな旦那様が大好きで仕方ない超不細工な奥方に「ラブリン」というベスト配役!

あぁ!!なんつ~不細工!でもなんてキュート。あぁ!でも不細工!!(揺れ動く乙女心)
滑稽で軽妙な演技が二人とも秀逸でございました。

でも、今度は麗しい女形姿のラブリンも拝見してみたいものです。




はっはっは!ウチラはまだまだ行きまっせ!
今年もこんな調子の気まぐれ更新となりますがどうぞ宜しくお願い致します!!


ハイジでした!
[PR]
by kurahai2005 | 2007-01-15 17:54 | 「組!」の人々
<< 華麗なる 「HAZARD」観て参りました。 >>