カテゴリ:山本耕史( 60 )

ヘドウィグFINAL行ってきました。

どうも!すっかり風邪っぴきでグッタリ気味のハイジです。

あれ?クララが「華麗~」の感想をアップする!って息巻いていたんだけどな?どうしたんだろうか?

どうしても一言物申したいことがあるんだそうですよ?
一話も観てない(おいおい)ワタクシは楽しみにしているんですが?
クララ待ってるぜ。


さて、行って参りました。

「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」ツアーFINAL

新宿FACEに続いて2度目の観劇だったわけですが、そもそも山本君のミュージカルを2度も観たいと思った事が信じられない出来事で・・・。

クララに至っては「ticktick・・・BOOM」で既に見限ってしまったらしく、今回のヘドウィグは誘っても誘っても同行してくれませんでした(笑。気持ちもわかるけどな)


いや、でも2回観てよかった。

ぶっちゃけ1度目の時は内容は薄っすら・・・歌に至っては全く知識の無い状態だったので、どんな話なのか?っちゅーのを追っ掛けるだけで精一杯だったんだけど、今回はサントラも買って予習したから歌も一緒に歌えたし(歌詞メチャクチャだけど)何を言いたかったのか?っつーのも理解できたし・・・。

何よりも、ヘドウィグをすっかり自分のものして帰ってきた山本君が観れたのがよかった。
楽しそうだったねぇ。
悲しいシーンでもこの役を演じる事が楽しくて仕方ないオーラが滲み出ちゃってて、ちと申し訳ないんだけど悲哀さっていうのはあまり感じなかった。でも、いいんじゃないかな?それで。

実は「リトショ」の時は、なんだかあまり乗り気じゃないの?って聞きたくなっちゃう雰囲気を感じちゃったんだよね。

でも、今回は全力投球でぶつかっていってるのがビンビン伝わってきた。

FINALは「TEAR ME DOWN」でお客さんいきなり総立ちだったしね。あれはリピーターが多い証拠だと思うよ。
何度も観たくなるそんな舞台でした。

楽しませてもらいました。ありがとう山本ヘド様。そしてお疲れ様。
[PR]
by kurahai2005 | 2007-04-08 14:29 | 山本耕史

時代劇 キターーーーーー!!!!

ハイジですってば!


うははははーー!!

山本君、時代劇やるんだね!
それも主役!!
そして某国営放送!!



あぁ~主役主役主役主役主役


とうとう主役


いや、「!!」も主役は主役だったけど、連続ドラマの主役

もう、まいった・・・。どうしよう。

ほっぺが緩んで仕方ねぇっす・・・。(感涙)


しっかし山本君のことスッキやなぁ・・・某国営放送。
[PR]
by kurahai2005 | 2007-03-07 14:12 | 山本耕史

聴かせてもっと!君の歌を!

ハイジです。

んもう今日はめっさ熱く!いや暑苦しく語ります。いや語らせろ!語らせて下さい。ぜひに。

観て参りましたよ。山本君の『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』

すごかった・・・。鳥肌たった。

ハイジは映画も三上版ヘドも観た事がなく、大まかなストーリーだけはなんとなく知っている・・という程度で臨んだわけですが、ワタクシにとっての「ヘドウィグ」は山本ヘドで決定です。

制作発表された時は意外と小綺麗な感じだったので、初日直前のあの衣装とメイクを観たときは度肝抜かれたもんですが、あれが正しいヘドなのね。

決して美しくはなく、派手で滑稽にみえるメイクはヘドの哀しさや虚しさを隠す鎧。
綺麗な山本君がこのメイクを施して悲しきロックスターの悲哀を唄う。
胸が締め付けられるくらい切々と、時には床が抜けるほどパワフルに!


正直、山本君のミュージカルはほとんど観てきたけれど、申し訳ないが一度たりとも満足した事は無く、彼の舞台は彼自身の自己満足の為でしか無いのではなかろうか・・・と。
歌だって決して決して下手な訳では無いのに、なぜか心に響かない。

なんでだろう?

基本的に英語詞を和訳して無理矢理メロディーに乗せて唄うというのが生理的にどうにも寒気がしちゃうっていうのがあるんだけれど、それだけじゃない。何かいつも物足りなかった。
でも、今回は全然違う!歌は全て「英語詞」であまり予習をしていかなかったから意味は半分もわからないけれど、それでも彼の歌声がビシビシ心に響いてくる。

合間に語るヘドのモノローグも結構お下劣な事を言ってるにも関わらず、山本君が演じるからかなぁ?ちょっぴり恥じらいも滲んでいて下品過ぎずとてもキュート。

けれど、それよりもなによりも!もっと聞きたい!山本ヘドの歌声を!もっともっと唄ってほしい!


そしてイツァーク役の「中村中」。
彼女がまた絶品!控え目でありながら、恐ろしいほどに安定したその歌声!本当に素晴らしかった。彼女のソロも1曲くらい聴いてみたかったな。
山本君は素晴らしい相棒にも恵まれたね。


ラストは必見必聴!
背中をゾワーっと感動が駆け上ってくる。そして思わず山本君の歌声に合わせて手が挙がる。


神々しいまでに美しく素晴らしい歌声を披露してくれる山本君をぜひ体験して欲しい。
そして最後は惜しみない「スタンディング・オベーション」を!



*クララ!ツアーファイナル観に行こうよ!!
[PR]
by kurahai2005 | 2007-02-26 11:28 | 山本耕史

大貧民の2、あるいは月

クララです。

ぬるい感想を書くしかない状況の中で、見続けています。
「華麗なる一族」。

でね、、、、
山本くん。。。
いいよね。
すごくいい。
この日曜の回。すごくいい。

彼は、ジャニーズの主役あってのいい役者なんだろうか・・・。
なんだろうなあ。自分では光らず、恒星の光を浴びて輝く月のように。
あるいは、絵札とエースがあるからこそ限られたルールの下においてのみ強い、
大貧民の2。

ふと、録画してある最近回を見て思う。
主役は間違いなく木村くんなんだけど。
うーーーむ。
[PR]
by kurahai2005 | 2007-02-23 02:26 | 山本耕史

うぎゃーーーーー!!!!

ハ、ハ、ハイジです。

きっと皆さん、もうご覧になられてるとは思いますけども・・・。
わたくしはイスから転げ落ちるほどの衝撃を受けました・・・。

あぁ。座席あんまり前の方じゃないといいな・・・。
遠くからそぉっと観てたいな・・・。
(もうちょっと綺麗なの想像してたんだけど・・・)


http://career-cdn.oricon.co.jp/news/42179/
[PR]
by kurahai2005 | 2007-02-15 13:37 | 山本耕史

華麗なる「将軍」君に会いたいのだ。

ども!ハイジっす!

いや〜!
今クールのドラマは熱いっすね!ハイジが一番ハマってみてるのは
「ヒミツの花園」
堺さんの薄ら笑い全開でベタなボケやコケを演じていらっしゃるのがたまりません。
かなり…好きです。航お兄様。Sっ気&Mっ気たっぷりな感じで…(どっちなんだろか?)

して、クララが生温く語っておりましたが「華麗なる一族」はまだ1話も見れておりません。

HDDにどんどん溜まっていって、そうでなくとも今BS-HIでやってる「組!」の再放送も毎日録画しちゃってるもんだから、家人が「いい加減に見ろ!そして消せ!」と怒っております。
そして、言っちゃなんねぇ一言も…。

「山本耕史の出てるシーンだけなら30分も掛からず全部見れちゃうよ!」


あぁーー!そ、それは禁句なのに!ったく!チッ!これだから…素人はイヤになるぜ。
そ〜ゆ〜事じゃねぇんだ!

…でも、最悪そういう事になりそうでちょっと恐い…。

来週末(17日)はクララと吉弥さんご出演「地獄八景」を観て参りますよ〜!

あぁ〜「ハケンの品格」も語りたいが組の人誰も出てねぇのでヤメておくっす。
でも、くるくるぱーま(大泉洋ちゃん)が良いのよ〜♪


ハイジでした!
[PR]
by kurahai2005 | 2007-02-12 23:52 | 山本耕史

華麗なる

お久しぶりのクララです。

久しぶりに書かねばならないのは・・・

「華麗なる一族」

トシ的には局長と同じグループの方と競演も複雑だろうが、源さんと競演も複雑か?

まあ、なんでしょねえ・・・
「華麗なる一族」自体ちょっと私は笑えちゃうので(特に「肖像画」と「将軍」がね)山本くんはずいぶん渋く見えます。うん。
そういう意味では、山本くん的には悪くないかもねえ。
そういう渋い芝居の中では彼の声のよさが際立ちますしね。
良いことです。

でも、まあ、そういうわけで、ドラマそのものは、、、、
期待してたんだけどなあ・・・
せっかくの「周年記念大作」なら、フジの「白い巨塔」並みに渋く重く行って欲しかったのに、キモチ軽いのはなぜ?
将軍のせいばかりではあるまい。。。。
うーむ。
「組!」だって時には
「軽い・・・!大河の癖に軽い!!」
と思いましたが、その軽さとは異質な軽さ。
狙った軽さじゃない所為だよね。きっと。あーあ。

というわけで、その軽さの原因究明のためもう少し見てみます。

ハイジも観てる~?
[PR]
by kurahai2005 | 2007-02-06 00:21 | 山本耕史

すごい今更ですけど・・「紅白」観ました。

ども!ハイジです!

ええ!会社からです!暇ではありません。でも良いんです。お茶飲む様な・・つまり気晴らしなんで・・。ブログ上げるの・・。

今更なんですけど・・・。
週末ドエライ雪で出掛けるのも「うんざり」しちゃったので・・・・。
覚悟を決めて「紅白歌合戦」観ましたわ・・・。

4時間以上有るんでね、それなりの覚悟決めて観ないと・・・。

いやー・・・・。


辛かった・・・


オンタイムで観てなくて良かった・・・。シミジミと。
もう、ヤマコーが一言喋るたびに変な汗が「ジワ・・・」っと滲み出て来るんですもの。

その内、ヤマコー観る為に録画してたのに、ヤマコーの場面飛ばす様になっちゃったよ・・・。
「手に汗握る」とはまさにこの事。


普段あんなに「俺様」なんだから、もっと、どっしり構えててくれりゃ良いのに。
なぜにお前ひとりだけそんなに「巻き」が入ってるんだ?
また仲間ちゃんのあのそつの無さと対照的でねぇ・・・。
とにかく言葉が被り過ぎなんだよ!有り得ねぇよ!

お笑いの人達との絡みの凄まじい「スルー」具合も気持ちが良い程だったよ。


あ~。辛かった。
でも一応全部観て「削除」しました。
ハイジの中では、この事は無かった事とさせて頂きます。


頼むヤマコー・・・。素直に役者だけやっててくれ・・・。

今回わかったんだけど・・・ハイジはヤマコーのかなりFANだったんだな。


げっそり・・・。
[PR]
by kurahai2005 | 2006-01-23 16:01 | 山本耕史

ロマンチでバカな男たち。

はい!こんばんは!
年末にひいた風邪が絶好調に悪化してきているハイジでございます。

大変遅くなりましたが、昨日観ました。

「新撰組!! 土方歳三最後の一日」

「組!」の最終回同様、クララと一緒に心臓ドキドキさせながら観ました。

クララが昨夜「熱いレポ」をアップしようと長文打っていたみたいなのですが、誤って「全削除」してしまったそうで、未だ挙がってこんということは、凹んじまってんだな・・。きっと。
じゃ、先に失礼しますよ。

一度しか観ていないので、思い違いをしているところや「??」なところなど多々あると思います。そんでもって、あくまでもこれはハイジ一個人の感想とご理解の上お読み頂ければ幸いですわん。


まずは・・・。泣きませんでしたね。「ん!」と思うところは何箇所かあったのですが、三谷マジックでしょうか?泣きそうな雰囲気になるとスカン!と違う方向にもっていかれたりして・・・。

そういうところ上手いなぁ・・。とは思うけれど今回は、いらない演出も多かった気がしました。


今回は青春群像劇じゃないんだから「相馬」だの「山野」だの「蟻通」だのアノ辺の隊士達はいらなかったんじゃないかなぁ?

古株の島田と尾関、榎本と大鳥、そして鉄さえいれば、話は問題なく進んだと思うのだけれど・・・。

決して!決して「相馬」が不要だったなんて訳じゃないですよ!!
ハイジにとって相馬は最後の「新撰組隊長」を土方さんから任されて、降伏後は全ての責を追って自害した大好きな隊士の一人なので、できれば!土方さんから隊長を任される場面とか遺志を引き継いでその任を全うするところとかを、せっかく相馬を出すのならやって欲しかったんですよ!

ちょっとその辺の機微を描くにはもちろん時間が短すぎるのはわかってたわけですし?
あまり登場人物を増やさない方が良かった気がしますわなぁ。

それと永井様の「ごめんなさいで良いではないか・・」発言にはクララと同時に「いやいやいやいや!!!」と突っ込み入れちゃったもん。もう。


「ごめんなさい」で済むんなら箱館まで来ねぇよ。
それで済むんなら斎藤と一緒に会津に残って「ボー。。」っとした殿と近藤さんの墓守ってるっちゅーねん!

あれは土方が今までなぜ生きて戦い抜いてきたかを説明させる為の必要なシーンだったのかもしれんけど、ちょいとどうかな?どうなのよ?
わかってるべ?視聴者の皆さんもよ。


死に場所を探していた土方が生きるための戦いを仕掛けた途端に命を落とす、なんて。
そして土方が死んだ時点で箱館の男達の夢が全て潰えるなんて・・・。

全くどいつもこいつも「ロマンチでバカ」な男ばかり。

「土方」って人は誰よりも時代の先を読んでいたけれど誰よりも時代錯誤な男だったんでしょうね・・・。

榎本さんと大鳥さんのキャスティングはバッチリだったと思いますよ。
あんなノーブルな雰囲気を持った素敵なエノさんがトークショーではバリバリの関西弁でお話していたのを思い出したら笑いが込上げて来てしまいましたけど。
役者さんってのはホントに素晴らしい職業ですね。プロフェッショナルですわ。


神経質そうな大鳥さんも最初は嫌なヤツに見せておいて、土方にいちびられちゃったりして・・。
でも最期は誰よりも悲しみを露わにしてくれたのにはグッと来ちゃいましたな。

そんでもって鉄の可愛い事と言ったら!!言ったらもう!!!
ヤマコーがメロメロになっちまうのもわかるってもんですよ!演技も上手だし、あの愛くるしい事!!胸キュンキュン♪


草原をバーッと走る鉄を抱きとめてあげたくなっちゃいませんでした?ねぇ?皆さん?ねぇ?

他にも局長の「とし・・」使いまわしで一気に冷めたとか、最期「白目剥くのはやめて欲しかった」とか色々ありますけど、その辺は皆さんと思うところ同じでしょうから。

(あ、あと思いのほか山南さんの事を引きずっていたのね・・・なんてのもありますがこれはクララに譲りましょう。熱く語れ。)

ま、終わった後は特に感慨深く思うところもなく、クララと「終わったねぇ」なんて言いながら取り留めの無い話をしていたんですが・・・。

帰宅してから「TV N○vi」のムック本読み返していたらですね・・。
なんでか突然涙が「ブワーーーー!!」って込上げてきちまって。

終わったんだな・・・。と。凄く楽しい2年間を「組!」のメンバーと一緒に過ごさせてもらったな。
って思ったらなんか無性に寂しくなってしまいました。

ヤマコー本人には色々思うところもあったりするんですけど、やっぱり彼が演じた土方は秀逸であり最高の土方歳三でした。


やっと解放されたね。山本土方。お疲れ様でした。そしてありがとう。










*こっからはジョーファンのハイジの叫び。
斎藤のたった一言「承知」には眩暈がした。
ジョーの斎藤はホンットにカッコイイ!!鼻血噴く思いでした。
「組!!!」はさすがにもう止めとけ!って思うけど「斎藤一の明治」とか言うの作ってくれるんだったら署名する!出資もしちゃる!(ええ!)あぁ!斎藤のためなら何でもやるさ!!!
[PR]
by kurahai2005 | 2006-01-10 00:10 | 山本耕史

あけましておめでとうございます

なんだか、正月と言う実感の少ないまま、今日はまだ、2日であります。(日付は変わっちゃったけど)そんなクララでございます。

さて、いよいよ明日、「組!!」でございます。
思えば昨年の今頃、ハイジから「やっぱり、新選組は、あそこで終わってはいけない。まだ、土方のその後をドラマに出来るはずだ」と熱弁されて、「そうか。そんな可能性が」と同調した覚えが・・・
1年っていろんなことが実現したりするんだなあ・・・

てなわけで、明日はいよいよ放送ですが、私、帰省中のハイジを待って、後日鑑賞といたします。なので、即日感想アップとはなりませんことをお許しください。
(見ちゃった方は感触をお教えいただいて・・・も。。。構わないような、辛いような・・・ハイジ、早く観ようね)

とにもかくにも、今年もよろしくお願いいたします。

明日の総集編3連発は「烝」くん(うちのHDDの名前です)が録ってくれているはず。でも、自信が無い・・・なかなか「烝」くん、きむづかしくてときどき上手く録れてないんだよなあ、ってワタシ機械弱すぎ?
[PR]
by kurahai2005 | 2006-01-03 00:53 | 山本耕史