カテゴリ:「組!」の人々( 51 )

寒中お見舞い申し上げます。

いやぁ~。すっかり年も明けて・・・。

去年の「組!!」の興奮が嘘の様に、今年は大変静かな新年を迎えました。ハイジにございます。
大変ご無沙汰しておりますが、アホはうちらは未だ「組」への熱覚めやらず、あいも変わらず「組の人々」の追っかけをしております。

(なんと、折りしも本日は谷原さんご結婚のニュースが飛び込んで参りましたね。くぅ!カッシー!焦り過ぎじゃぁないかい?ええ?!)

クララも多分そうだったと思いますが、ワタクシもそらもう怒涛の年末を過ごしておりましね・・・。
若干やつれ気味で1年を終えた感じでございました。

そんなこんなで年始の時代劇ドラマ(「明智光秀」「白虎隊」)はHDDに押し込んだまま全く観れておりませんよ。(それから「秘密の花園」と「華麗なる一族」もね・・・)
この辺一番語りたいネタだったんですけどね。あまり時期がずれないウチにまたしゃしゃり出て参ります。


年始、クララと「組!」詣で一発目はNODA MAP「ロープ」でございました。

いやぁ、実はワタクシ野田秀樹・・・苦手なんですよ。(役者としては大好きです!)でも、せっかくクララにチケット取ってもらったし・・・。宮沢りえちゃん生で観て見たいし・・・(あれ?藤原君は?)「結構イケルカモ?」と挑んでみたのですが・・・。

やっぱりダメだった・・・。

最初の軽妙な芝居が一転し、ものすごい社会的メッセージを含んだどん底なエンディングが、まぁ後味悪くて悪くて・・・。
だったら最初から、それっぽい筋運びで行ってくれれば良いのに・・・。
いきなり落とされるからポカーンと「呆気」に取られている間にエンディング・・・。
でもね!でもでも!宮沢りえちゃんは本当に素晴らしかったです!あの細い身体のどこからこんなパワーが出るのだろうか?と思うほどの声量と明確な滑舌。膨大な台詞を噛む事も間違える事もなくほぼ完璧にこなしていました。
凄い!宮沢りえちゃんはプロですな。う~ん。りえちゃん観れただけでも良しとしよう。
(あれ?藤原君は?)


続きましては「新春浅草歌舞伎」
こいつぁ、もう「組!」塗れ!(まみれ・・?)
中村勘太郎君に獅童さんに・・・ハイジの愛しの愛しの「ラブリン」こと片岡愛之助様♪♪ご出演~~♪

この日のお年玉口上はなんと「ラブリン」
聡そうで賢そうで柔らかい話し方がもうもう!サイコーっす!初っ端からハイジはメロメロでございました。

一部の演目は「義経千本桜」
これは獅童さんが平知盛を演じていて、勇猛な感じでよかったのですが、それ以上に「義経」を演ずる勘ちゃんの「御曹司面」した凛々しいお顔に胸キュン!
あぁ、素敵。平助じゃない勘ちゃんも素敵よ!!

2部はガラリと趣が変わり狂言の「花子」を題材とした「身替り座禅」
こちらの主役は、浮気したくてしたくて仕方ない旦那様に勘ちゃん。そんな旦那様が大好きで仕方ない超不細工な奥方に「ラブリン」というベスト配役!

あぁ!!なんつ~不細工!でもなんてキュート。あぁ!でも不細工!!(揺れ動く乙女心)
滑稽で軽妙な演技が二人とも秀逸でございました。

でも、今度は麗しい女形姿のラブリンも拝見してみたいものです。




はっはっは!ウチラはまだまだ行きまっせ!
今年もこんな調子の気まぐれ更新となりますがどうぞ宜しくお願い致します!!


ハイジでした!
[PR]
by kurahai2005 | 2007-01-15 17:54 | 「組!」の人々

思うこと色々。

すっかりさっぱりご無沙汰しまくりでございます!ハイジです。

一瞬自分が「ハイジ」だったか「クララ」だったか、ド忘れしてしまった程久しぶりの投稿です。

ん~。こんなに更新が滞っていても、実は私たちはシッカリと「組!」の人々の追っかけはしておりましたんですよぉ。

藤原君の「オレステス」も観ましたし。
これはクララがアップしてくれましたが「噂の男」も観たし。
(ハチクロは観ていないけど)

つい先日は「TickTick・・・BOOM!」を観て、そんでもってついでに(ついで・・・って)オダギリさんの「HAZARD」写真展にも行ってきました。 


「オレステス」はね・・・。
藤原君の熱演は伝わったし、とてもシッカリとした芝居だった・・・と言うことはわかるんだけど・・・。
ラストに全能の神様が出てきて
「まぁまぁ、皆さんここはひとつ、私の顔を立てて穏便に・・・って事で一件落着ヨヨよいよい!!」

・・・・はい、お粗末「チョーン!!」


そんな終わり方に、正直二人揃って、お口あんぐり「ポッカーーン!!!」って感じでした。
なんだあれ?あんなに雨ザンザン降らせて役者びしょ濡れにしてラストはそれかい!・・・みたいなね。

そんでもって藤原君は芝居の半分以上は誰かに凭れ掛かっているか、縋り付いてるか、支えられているか・・・で自分でシッカリ立たんかい!おどれは「りかちゃん人形」か!!!
・・・って、感じで・・・。あぁ、もういいや。
以上。この件はおしまい。


「TickTick・・・BOOM!」は・・・。

あ~。ええと。ん~。コメントしづらいなぁ・・。
確かに!確かに「LAST5年」(伏せたつもり)よりは全然エンターテイメントだったし、歌もね、芝居も良かったと思うんです。

聞き応えあったし。全く期待していなかった(ごめんね)「愛内里菜」ちゃんが、メッチャ歌がうまくて芸達者で沢山のキャラクターをちゃんと演じ分けていて、正直意外でビックリしました。

あの外人さん(名前覚えろよ)も・・・。お茶目だったし・・・。

でもね・・・。これはハイジの好みの問題なんだけど、やっぱり日本人が外国人の名前で唄い踊るのって、どーしてもこっ恥ずかしくて直視してらんないんす。

だったら言葉わからんでも良いからブロードウェイでモノホン観るよ。

そして、これはクララが言っていた感想で大変的を得ているなぁ・・って思って二人で頷きあってたんだけど・・・

『この物語ってさぁ30歳直前のいい大人の男が、これからの自分の人生について「どうしようどうしたら良いんだ~♪」って2時間の芝居の内1時間50分間悩み迷って最後の10分で「まぁ、前向きに生きようぜ~♪」っていう話なんだね・・・。』


ホントにそうだよ・・・。
山本君の演技力とか歌唱力云々言ってるワケじゃないんだよ・・・。

「演目をもう少し選んでくれよ・・・」って話だよ。


「ヘドウィグ~」に期待する。期待してるからな!頼む!いや、お願いします。山本様(切願)
[PR]
by kurahai2005 | 2006-11-02 14:34 | 「組!」の人々

もー言い飽きたけど「ご無沙汰してます」

こんにちは。ハイジです!

3連休に浮かれてしゃしゃり出てきました。
月に一度しか投稿しないなんてダメダメですよ。
も〜。ネタは一杯あるんですけどね。文字を打つ気力が残っていませんのですよ。頑張らねば。

よぉし!ひとつづつ行くぞ!

えっと、まず
「デスノート」
観てきました!藤原君が沖田以上に真っ黒だったよ!真っ黒過ぎて逆に白く感じるくらいだよ(?)ど〜して彼はああいう性格が捻曲がって一周して帰ってきちゃった様なキャラクターが似合うんでしょうかねぇ。

以前「ムーンライト・ジェリーフィッシュ」っちゅ〜映画で病気の弟の面倒を観ながらヤクザの抗争に巻き込まれる若い組員(?)だかなんだかの役をやってる時の見事な浮きっぷりとは比べものになりやせんぜ。だんな。
(そもそも、なんでこの映画に藤原君をキャスティングしたのか?が不思議だ。)


「前後編」チケット購入したんでね(やる気だ)後編も行きまっせ。いや、楽しみにしてますよ。

「ゆれる」
は、来週クララと観てきます。必ずレポート上げに来ますからね!ちょっちお待ち下さい。
(「Big River」は逃してしまった。後悔…)


これからの予定としては

堺さんのお芝居「噂の男」
山本君のミュージカル「TickTick…Boom」
藤原君のお芝居「オレステス」

チケットは全て抑えました(すごいやる気だ)全部クララと行きますよ〜!
問題はひとつひとつチャンとレポ上げれるか?ッチュ〜事ですな。頑張ろう。うん。頑張ろう。

それから、ハイジは7月末に再び「京都」に上洛致します。
何回行く気だ?っつ〜感じですけど、巡ってきますよ「新選組史跡巡り」
…っていうか、京都初めての方と行くのでほとんどガイドなんすけど…。

毎回行きそびれてる「角屋」にゼヒ行きたいと思っておるです。

ではでは、また近いウチにお会いしましょう♪

大した事書けなかったな…。(ションボリ)
[PR]
by kurahai2005 | 2006-07-16 17:16 | 「組!」の人々

三谷幸喜のありふれた生活4「冷汗の向こう側」を読んで

ハイジです。

いやぁ、またちょっくらご無沙汰です。



ハイジは家に未読の本がどっさりあるもんで、それを読み終えるまで本(ハードカバー)は買わん!と心に決めておるのでございます。

ほんでも、「積ん読」っていうのはナゼだか読む気にナカナカならんもんで(読みたくて買ったんだろうにねぇ・・・)ど~しても「読みたい!」と思った本があったら図書館に予約を入れて読みます。

・・・って事で(長い説明ですが)だいぶタイミングずれましけど、三谷氏の上記の作品をようやっと読む事が出来ました。


・・・不覚にも泣いちまいましたよ。


大河の脚本をだいたい半分くらい書かれた辺りから、脱稿、撮了までが綴られています。


数多のバッシングにもめげず(三谷さんの事だから本当は凹みまくっていたんでしょうけれど)に書き続けた「新撰組!」


佐久間象山役そのままの石坂浩二さんの博識ぶりや、同様に野田秀樹さんの
軽妙洒脱で粋、けれど頭の回転の早い「勝海舟」そのものの演技の素晴らしさ。


そして、局長役の香取君とそれを公私共に支え続けた山本土方の献身ぶり・・・。
何度か聞いた話ですけど、近藤局長が最期に呟いた「トシ・・・」という言葉には
「トシ・・次は何をしようか」という「希望」を込めた意味で呟いた・・・という香取君の言葉に、かつての「組!」に対して抱いていた熱い思いが一気に甦って来て、知ってはいたけれど、何度聞いても(読んでも)涙が出ました・・・。



今では皆、それぞれ舞台やTVで活躍していて「組!」は過去の事。なんて思ってしまいますが、つい先日も同窓会が有ったみたいだし。


本当にあのドラマの出演者達は三谷「新撰組」をそのまま一年間生き抜いた戦友みたいなものなのでしょうね。


ハイジはね・・・実は、山本君大好きなんですよ。
熱くてまっすぐで・・・器用な様でいて実は不器用で・・・。

彼にとって「土方歳三」と言うのは、いまや歴史上の人物でありながらも、もう「彼自身」と言っても過言ではないくらいの大きな存在になったのは間違いないと思うんです。

それは素晴らしい事。役者人生でそんな人に巡り合えるなんてとてもラッキーな事だとは思うんだけれども・・・。
いつまでも土方さんから脱却できないと山本君の今後がとても心配なのね・・。

本音はいつまでも「新撰組」がらみのイベントにも参加して欲しい!って思うけど、でも、もう彼は充分、現代に甦った「土方歳三」としての役目をまっとうしたと思うんです。

だからね、だから本当は寂しいけれど、もう「山本耕史」として活躍して欲しいんですよね・・。
これってFANのワガママ・・・?なんでしょうけどねぇ。
[PR]
by kurahai2005 | 2006-06-05 14:25 | 「組!」の人々

「有頂天ホテル」を観た

昨日ですけど、ハイジと私クララは、ついに「有頂天ホテル」を観に行ってまいりました。

最近文化活動が低迷のため、ネタがなくて悶絶の私に先を譲ってくれたハイジに感謝しつつ、先にあげちゃおーっと。

さて、なんと申しましょうか。
「良く出来た脚本」のお手本のような脚本。
もう、書いてる三谷さんが楽しくて仕方がないだろーてくらい、軽快でありながら伏線の張り方と回収が完璧なものがたり。
もう、全く飽きずにひきつけられたまま、観終わりました。
そして、拍手!思わず拍手をしたくなる幕引き。

これこそエンターティンメント。
ブラボーってカンジでした。

キャストも本当に素晴らしい。
そもそも、ストーリーにはまり込むため、役者が誰かということなどすっとんでしまう私は、せっかく沢山出ていた「組!」のひとびとを片っ端から見逃していたようですが、まあ、それは残念だけど、本当に楽しかった。
あれだけの出演者と絡みあったり離れていくいくつもの物語を、しっかり見せていくのも見事。
「もしかしたら一組出演者が多いかな?」という印象がなくもなかったけど、やっぱりどの人たちが抜けても、見事にパズルのような伏線三昧のドラマは完成しないし、今のような軽快かつほのかに重厚な印象は作りえないんだろうなあ。

というわけで、上質のエンターティンメント。これこそ。
ってカンジでした。

今日会った友人が「オダギリジョーがどこに出てたか、最後までわかんなかった」って言ってたのには笑ったけど。
[PR]
by kurahai2005 | 2006-02-12 23:54 | 「組!」の人々

組!の事いろいろ。

なろー!人がせっかく昨夜久しぶりにブログ更新しようと思ったら「メンテナンス」ですよ!!!
25時~10時までって!長過ぎですから!

ま、いいか。別に。


はい!こんばんは!ハイジです!

ちょっくらご無沙汰してしまいましたね!その間に色々なネタ拾ってきました。

「ほぼ日」
やっと「観終えて」の感想がアップされてましたね。
乳製品絡みの簡易年表を作成した茂木さんがすごいもてはやされていて笑えます。

ロマンチな「酪農王国」実現できれば良かったですよねぇ。
土方さん牛の乳搾りとかしちゃって・・・。大鳥さんチーズとか作っちゃったりして・・・。


・・・・。イ、イヤだ。そんなの。
土方さんはあそこで亡くなったからこそ、こうして名を残しているのであって、あそこで乳搾りをしていたら、歴史から抹殺されていたことでしょうよ・・・。

そう考えると歴史ってなんだか残酷よねぇ。しみじみ。死んだもん勝ちみたいなね。(実際、龍馬とか西郷もそうだもんね、あ、みんなそうか。)

話戻るけど「ほぼ日」の皆さんはもう「完全燃焼」されたな・・って感じでしたね。それもこれも三谷マジックのおかげなのかしらね?


「組!!」公式ページ
うきゃーー!久々に更新されてるよーー!と思ったら「市村鉄之助」役の池松君からの直筆メッセージが!!
きゃ、きゃわゆい!!ホントに15歳なの?君は?なーーんて可愛いのーー!
「特に山本耕史さんには可愛がって頂きました」・・・・ってヤマコー!!!
くのーー!おまえ結構本気で池松君の事狙ってたんじゃねぇの?喰ってねぇか(こらこら!!!)おら!

・・・失礼致しました。(その筋魂が出てしまいました)

ハイジは鉄君のためにDVDを買っちゃおうかなぁ!って思ってるよ!!


「里見八犬伝」
って、これはまぁ「組!」に関係ナイんですけども・・・。
録画に見事失敗しておりました・・・。前後編全てパーっす。クスン。
勝地涼君が観たかったのに・・・。(号泣)春ごろに再放送とかやんね~かな?やりそうだな。でもな、長いからな。クスンクスン。



今週土曜日のスタパでは「マチベン」が紹介されるみたいっすよ。
エリート弁護士さんを拝見しようか!させて頂こうか!!あぁーー!
(誰に啖呵切ってるんだ?)


クララー!そろそろ「有頂天ホテル」行きましょうや!
話題に乗れてねぇぜ!おいら達・・・。


お!そうだそうだ!最後に!
エロタツじゃなかった!フジタツと市村さんの二人芝居「ライフ・イン・ザ・シアター」チケット取れました!取れました!イエーーー!!

クララも取れてますので(別々ですが)観に行きまーす!
やったー!初の生エロタツだーー!(ちょっと・・・)楽しみっすね!うひょ!

って今「戦国自衛隊」やってるけど、今日は観ないぞーー!録画しといて「アンフェア」観るんだーー!
この件はまた追々アップさせて下さいねーー!


では!これにて!
[PR]
by kurahai2005 | 2006-01-31 21:11 | 「組!」の人々

た、太郎ちゃん!!

あぁ!良いなぁ!観ました!観ました!
先週見逃してしまったんですけど「神はサイコロをふらない」


ハイジは小林聡美ちゃんが大好き♪なので、凄く楽しみにしていたんですが先週習い事の後に飲みに行ってしまってうっかり見逃してしまってました。

「ん~、もういいかなぁ・・・。」なんて実は思っていたんですが・・・。


観て良かった!!!

ちょっと映画の「黄泉がえり」を彷彿とさせますけどね・・・。

聡美ちゃんも良いですけどともさかりえちゃんも可愛くて、なんつっても、山本太郎ちゃんが最高に良い男です。

少しだけ、左之助っぽいよ。
でも、もっと懐が深そうで優しそうで頼りになりそうで・・・良い男だ!!

そういや先日クララの家でご飯を食べながら、「組!」の面子と「中の役者さん」の面子で結婚するなら誰?つ~、女子にありがちな「実のない」話をしていたんですけど、ハイジは「組!」なら絶対!!!!に「斎藤」「中の役者さん」なら「太郎ちゃん」って答えました。

ん?クララは「山南さん」の「堺さん」(一緒じゃねぇか!)って答えていたっけか?


今クールは本当に良いドラマが揃ってて嬉しいわぁ。

来週はフジタツの「戦国自衛隊」も有るしね!良いねフジタツは・・・。
「デスノート」の主役も決まったし・・・。


「バナナ」とは違うよね・・・・。クスン。


「神はサイコロをふらない」おススメです!


ハイジでした!(最近ドラマの話ばっかしですいませんねぇ)
[PR]
by kurahai2005 | 2006-01-26 03:06 | 「組!」の人々

今クールのドラマ考をば。

こんばんは!

昨夜から熱出して24時間くらい眠っているハイジです。
幸いインフルエンザではなかったですけど、正月に中国に行った後輩は見事「インフルエンザ」を貰って帰国したらしく、今、例の「鳥インフルエンザ」か否かの検査結果待ちで外出禁止令が出ているそうです。


近日中に「日本人初の発症者」なんつーニュースが出たら、それはハイジの後輩です。
おっかねーよ!

さて?あり?クララはどうしちゃったのか?「組!!」観てからもう随分と経つけれども。
燃え尽き症候群か?それとも、もう「組!!」から「出雲の阿国」へと目を向けたのか?

ま、いいや。気長に待ってるよ。

さてさて今週から新しいドラマがバシバシ始まっておりますが、とりあえず「新たなる萌え」を発見すべく、あと風邪の悪化をこれ幸い、とドラマを見倒しておりますが・・・。


来週以降も続けて観るか観ないか・・・はだいぶ固まってまいりましたよ。


「西遊記」
も、観ない。香取君がやたらテンション高くて1時間観てるだけでこっちがヘトヘト・・。
ウッチャンには後ろ髪引かれるが、やっぱり堺しぇんしぇー(正章)の孫悟空と夏目雅子の三蔵法師を観てしまった者には今回のキャストとセット(及びロケ)はあまりにチープ。

「アンフェア」
一話完結だと思って観たのに。ずっとあの事件引きづるのかよ。そりゃ辛えなぁ。
篠原涼子のキャラは「anego」とかぶってないの?観てないからわからんけど?
でも「瑛太」が思いのほか可愛かったので一応次回も観るつもり・・・。

「小早川伸木の恋」
も、絶対ぇに観ねぇ。いくら大好きな大泉洋ちゃんが出ていようと、またまた、いつもと同じ様なキザで嫌味ったらしい谷章が出ていようと・・・。小早川の嫁のアホみてぇな嫉妬っぷりを観てるだけでイライラする。「もう帰ってこないで良いから!」ってじゃぁ何か?てめぇ一人で子供育てていけんのか?身の程を知れ!アホ女!と絶叫したくなる。
ここまで思わせる女優さんは素晴らしいって事でもあるんでしょうが・・・。


「功名が辻」
・・・微妙。これクララと一緒に観てたんだけども。ついうっかり「私、武田鉄矢が好きなのよね・・」と呟いたらクララに思い切り引かれてしまった。言わなきゃ良かったよ・・・。
千代が仲間ちゃんになったら(?)観てみるか。ってかもう来週にはなるのか?
題材が地味だよ。すごく・・・。あと信長の「舘ひろし」を観てクララは「おじいちゃんみたい・・」と言っていた。た、確かに!!!スケール小っちゃ。


そして明日はいよいよ「時効警察」と「出雲の阿国」だすな!これは観ると思うんだけど。
どうだろう??

そんでもって、こんなに熱沸騰中ですが明日は「信長」(市川海老蔵)を観に行って参ります。
せっかく取れた花道横の席なんでぇ!絶対に行くぜ!


「オーラの泉」も観ました。
凄く興味深かったんだけども、美輪さんと江原さんの言うことを全てやって、真っ直ぐシャッキリしたジョーにはあまり魅力を感じない様な気がしたのはハイジだけではあるまいよ・・。
でも、ジョー君には長生きして欲しいので健康にだけは気をつけてくれたまへ。



あぁ~。こんな長文一気に打ったら目が回る~~~。。。
[PR]
by kurahai2005 | 2006-01-12 23:48 | 「組!」の人々

明けましておめでとうございます!!


実家から戻って参りました。ハイジです。
寒かったですわ。実家。元旦、二日と東京より暖かかった(4月の陽気だった)のに翌朝目覚めたら一面の「雪景色」!!

「空も副長の最後を悲しんでいやがるぜ・・・」
・・・なんて思いを馳せてたら「駅伝」やってる関東はどピーカン!!でしたな・・・。

さて「続編」
いかがでしたか?山本土方の最後は・・・・?


「続編」放映終了後、怒涛のメールが届きましてね・・・。
「どうだった?」「今泣いてる?」「感動しましたーー!」「土方さん死んじゃったね」などなど・・・。
普段新撰組ファンじゃない友人達からも続々と・・・・。


それら全てに返信しましたハイジのメールは

「ここ数時間、ワタクシが見詰めておりますのはカーナビの画面のみとなっております・・・」



ええ、もう。
渋滞解消待ちしてようやっと自宅に帰る車の中で「ジー・・・・」っとカーナビ画面の中の時計を睨みつつ「あぁ。もうそろそろ終わるな・・・・。」「お、終わったな・・・」と黙々と助手席に座っていたのでございます。

その後メールはぴたりと来なくなりましたがね・・・(泣)


ってな訳でウチラは2人揃って未だ観れておりません!

「組!」ブログやってるモンがこれじゃぁ話にならんじゃろ!と焦ってはおりますが、今週末には必ず2人揃って号泣しながら観ます!!!

ちと、ちぃとだけお待ちくださいませ!!

はう!!「紅白」も観なくちゃ!!!だから今年は実家に帰りたくなかったのにぃ!
(すげー食っちゃ寝のぐうたら生活してたけど・・・)



ってな感じで今年も「愛言葉は承知!」宜しくお願いいたしますーー!
[PR]
by kurahai2005 | 2006-01-04 15:20 | 「組!」の人々

お!先に!!!

こんばんは!ハイジです!

昨日、吉弥さんの独演会の後に「今夜のブログは私があげるってことでいいね?そういうことでいいね?(大泉洋ちゃん風)」と偉そうに言ってた癖にちぃとも、アップせずすまんです。(Forクララ)

いや、もう家の中寒くて(息が白いんだよ!!!)PCのキーが打てないんだもん!!!うが!
あー戸建タイプの家は無駄に屋根が高くて寒いよ~!マンションに戻りたいよ~(涙)
と、ちょっと愚痴ってみました。


そうなんです!昨日、初めて「桂吉弥さんの独演会」に行って来たんです!
年に何回か東京で開いてくれてはいたんですけども、なかなかタイミングが合わなくてチケット取ることができませんでした。
今回、やっとこ取れたんですわ!

良かったですよぉ。なんつっても吉弥さんったら可愛いの!!
お目々がクリクリしててですね、ホンマにお子さん二人もいてはるお父さん?
って聞きたくなっちゃいましたもん!

そしてなにより!落語、お上手!(失礼な言い方かもしれないけど)
ハイジは学生の頃からよく落語は観に行っていたので、そこそこに・・・目は肥えてるつもりなんですけれども贔屓目抜きにしてもお上手でした。一気にその演目も世界に溶け込んでいくような?場面がパァーっと目に浮かんでくるような!!

そして何よりも「山崎」が目の前で落語聞かせてくれてる様な!!!
いや、もうこれ最高に幸せでした!!


また次回も必ず行くのだ!吉弥さん!またぜひ東京にいらしてくださいね!!


「TV Navi」のムック本とか土スタとか、その辺はすべて抑えてはあるんですけども・・。
も、なんちゅーんですか?怒涛の「組!!」ラッシュでうちら二人ともぶっちゃけ・・・

「お腹いっぱい」状態。


ちょっと静かに「1月3日」を迎えたい気分でございますわね。(年のせいかしら?涙)
[PR]
by kurahai2005 | 2005-12-19 01:08 | 「組!」の人々