<   2006年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧

「噂の男」を観た

クララです。

ハイジも私も必死でやったのに取れなかったチケットをハイジのお友達があっさりと激烈に良い席で入手なさったのに乗っかって、行かせていただきました。(いや、もう、舞台をまわってない直接の肉声が聞こえる席で、ちょっとドキドキしましたよ)

「噂の男」。

良かったですよ。
「正しい堺さん」です。
まあ、正確には「過去のルックスに現在の性格」ってのがいいんだけど、まあ、いいです。

やっぱり堺さんには「理屈っぽくて小難しい芝居」が良く合うなあ。
あと、根本的に善人じゃない役。屈折が良く似合う。
そういう意味では、以前にハイジと行った2本(「お父さんの恋」「喪服の似合う・・・」)はワタシ的には評価は明確なんだけどその理由が良くわかったというか。
ポイントは
「表面的人徳者」
「屈折」
「狂気」
これですよ。

というわけで、基本的にはワタシは多分「悲劇」と「ケラリーノ・サンドロビッチ」の芝居(並べるもんじゃないけど)が苦手なんだけど、その部分が今日の芝居には、いや、堺さんには良く作用したってことだと思いますよ。
だって、まあ、上記3要素をカバーした主要人物がいたら、どー考えても「悲劇」じゃん。要するに舞台の上の堺さんを堪能するには「悲劇」を観るしかないってことなんでしょうね。
でも、とは言え、舞台としての出来は良かった。
あの、ひとつの舞台の時空の飛び方の演出はとても巧い。
こんな芝居に出て堺さんも悪い気じゃないはず。。。(すげー余計なお世話、失礼)


ところで、なんで「噂の男」ってタイトルなんだ?
それって誰のこと?
なんか、そこはピンとこなかったんだけどナー。
ごめん、すごい基本的なトコロがダメね。ワタシ。
[PR]
by kurahai2005 | 2006-08-20 23:30 | 堺雅人