<   2007年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

聴かせてもっと!君の歌を!

ハイジです。

んもう今日はめっさ熱く!いや暑苦しく語ります。いや語らせろ!語らせて下さい。ぜひに。

観て参りましたよ。山本君の『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』

すごかった・・・。鳥肌たった。

ハイジは映画も三上版ヘドも観た事がなく、大まかなストーリーだけはなんとなく知っている・・という程度で臨んだわけですが、ワタクシにとっての「ヘドウィグ」は山本ヘドで決定です。

制作発表された時は意外と小綺麗な感じだったので、初日直前のあの衣装とメイクを観たときは度肝抜かれたもんですが、あれが正しいヘドなのね。

決して美しくはなく、派手で滑稽にみえるメイクはヘドの哀しさや虚しさを隠す鎧。
綺麗な山本君がこのメイクを施して悲しきロックスターの悲哀を唄う。
胸が締め付けられるくらい切々と、時には床が抜けるほどパワフルに!


正直、山本君のミュージカルはほとんど観てきたけれど、申し訳ないが一度たりとも満足した事は無く、彼の舞台は彼自身の自己満足の為でしか無いのではなかろうか・・・と。
歌だって決して決して下手な訳では無いのに、なぜか心に響かない。

なんでだろう?

基本的に英語詞を和訳して無理矢理メロディーに乗せて唄うというのが生理的にどうにも寒気がしちゃうっていうのがあるんだけれど、それだけじゃない。何かいつも物足りなかった。
でも、今回は全然違う!歌は全て「英語詞」であまり予習をしていかなかったから意味は半分もわからないけれど、それでも彼の歌声がビシビシ心に響いてくる。

合間に語るヘドのモノローグも結構お下劣な事を言ってるにも関わらず、山本君が演じるからかなぁ?ちょっぴり恥じらいも滲んでいて下品過ぎずとてもキュート。

けれど、それよりもなによりも!もっと聞きたい!山本ヘドの歌声を!もっともっと唄ってほしい!


そしてイツァーク役の「中村中」。
彼女がまた絶品!控え目でありながら、恐ろしいほどに安定したその歌声!本当に素晴らしかった。彼女のソロも1曲くらい聴いてみたかったな。
山本君は素晴らしい相棒にも恵まれたね。


ラストは必見必聴!
背中をゾワーっと感動が駆け上ってくる。そして思わず山本君の歌声に合わせて手が挙がる。


神々しいまでに美しく素晴らしい歌声を披露してくれる山本君をぜひ体験して欲しい。
そして最後は惜しみない「スタンディング・オベーション」を!



*クララ!ツアーファイナル観に行こうよ!!
[PR]
by kurahai2005 | 2007-02-26 11:28 | 山本耕史

大貧民の2、あるいは月

クララです。

ぬるい感想を書くしかない状況の中で、見続けています。
「華麗なる一族」。

でね、、、、
山本くん。。。
いいよね。
すごくいい。
この日曜の回。すごくいい。

彼は、ジャニーズの主役あってのいい役者なんだろうか・・・。
なんだろうなあ。自分では光らず、恒星の光を浴びて輝く月のように。
あるいは、絵札とエースがあるからこそ限られたルールの下においてのみ強い、
大貧民の2。

ふと、録画してある最近回を見て思う。
主役は間違いなく木村くんなんだけど。
うーーーむ。
[PR]
by kurahai2005 | 2007-02-23 02:26 | 山本耕史

うぎゃーーーーー!!!!

ハ、ハ、ハイジです。

きっと皆さん、もうご覧になられてるとは思いますけども・・・。
わたくしはイスから転げ落ちるほどの衝撃を受けました・・・。

あぁ。座席あんまり前の方じゃないといいな・・・。
遠くからそぉっと観てたいな・・・。
(もうちょっと綺麗なの想像してたんだけど・・・)


http://career-cdn.oricon.co.jp/news/42179/
[PR]
by kurahai2005 | 2007-02-15 13:37 | 山本耕史

華麗なる「将軍」君に会いたいのだ。

ども!ハイジっす!

いや〜!
今クールのドラマは熱いっすね!ハイジが一番ハマってみてるのは
「ヒミツの花園」
堺さんの薄ら笑い全開でベタなボケやコケを演じていらっしゃるのがたまりません。
かなり…好きです。航お兄様。Sっ気&Mっ気たっぷりな感じで…(どっちなんだろか?)

して、クララが生温く語っておりましたが「華麗なる一族」はまだ1話も見れておりません。

HDDにどんどん溜まっていって、そうでなくとも今BS-HIでやってる「組!」の再放送も毎日録画しちゃってるもんだから、家人が「いい加減に見ろ!そして消せ!」と怒っております。
そして、言っちゃなんねぇ一言も…。

「山本耕史の出てるシーンだけなら30分も掛からず全部見れちゃうよ!」


あぁーー!そ、それは禁句なのに!ったく!チッ!これだから…素人はイヤになるぜ。
そ〜ゆ〜事じゃねぇんだ!

…でも、最悪そういう事になりそうでちょっと恐い…。

来週末(17日)はクララと吉弥さんご出演「地獄八景」を観て参りますよ〜!

あぁ〜「ハケンの品格」も語りたいが組の人誰も出てねぇのでヤメておくっす。
でも、くるくるぱーま(大泉洋ちゃん)が良いのよ〜♪


ハイジでした!
[PR]
by kurahai2005 | 2007-02-12 23:52 | 山本耕史

華麗なる

お久しぶりのクララです。

久しぶりに書かねばならないのは・・・

「華麗なる一族」

トシ的には局長と同じグループの方と競演も複雑だろうが、源さんと競演も複雑か?

まあ、なんでしょねえ・・・
「華麗なる一族」自体ちょっと私は笑えちゃうので(特に「肖像画」と「将軍」がね)山本くんはずいぶん渋く見えます。うん。
そういう意味では、山本くん的には悪くないかもねえ。
そういう渋い芝居の中では彼の声のよさが際立ちますしね。
良いことです。

でも、まあ、そういうわけで、ドラマそのものは、、、、
期待してたんだけどなあ・・・
せっかくの「周年記念大作」なら、フジの「白い巨塔」並みに渋く重く行って欲しかったのに、キモチ軽いのはなぜ?
将軍のせいばかりではあるまい。。。。
うーむ。
「組!」だって時には
「軽い・・・!大河の癖に軽い!!」
と思いましたが、その軽さとは異質な軽さ。
狙った軽さじゃない所為だよね。きっと。あーあ。

というわけで、その軽さの原因究明のためもう少し見てみます。

ハイジも観てる~?
[PR]
by kurahai2005 | 2007-02-06 00:21 | 山本耕史